製作/ポケットコンピュータを作ろう/設計・パーツ選択

参考回路図

参考用の回路図を書いてみました。単純に PICの周りに コネクタを配置するだけで、キーボードインターフェイス部分には インターフェイス用の付加回路があったり、シリアルインターフェイス部分には レベル変換用のICがあったりするだけです。
接続用の線がごちゃごちゃありそうですが、本当は、ものすごく単純です。

pokect-computer1.png

グラフィックタイプのLCDを使うときを考えて、少し配線を変更した方がよさそうなので、あとで 変更します。
CS1, CS2 を PGD, PGCと共有するようにしました。LCDの回路の都合で、ICD2から書き込めない場合に備えて、ジャンパ接続する回路図にしています。


この参考回路図に関する説明を書き足す予定です。


添付ファイル: filepokect-computer1.png 2137件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-04 (火) 23:19:28 (4504d)