ryuchi's wiki pages

IPv6

IPv6トンネルによる接続

  • IPv4グローバルアドレスが 1個必要
  • ISP側の対応が必要
  • ルータに IPv4トンネル機能が必要

6to4を使った IPv6接続

IPv6 予約アドレスなど

::未指定アドレスがまだ割当てられていないノード
::1Loopback
::/96IPv4互換アドレス現在は 使用しない
::ffff:/80IPv4斜影アドレス::ffff:[IPv4アドレス]の形式で IPv4アドレスを指す
2001::/16IPv6アドレス運用ブロック通常、ネイティブに運用するときに割当てられる
2001:db8::/32文書用サンプルなどに使用してよいIPv6アドレス
2002::/166to4用アドレスブロック
3ffe::/16実験用初期の頃に使われていた。現在は使わない IANAに返却される
fe80::/10リンクローカル同一ゼグメント内 (ルータを超えない範囲)で有効
fec0::/10サイトローカル廃止されている。使わない
ff00::/8マルチキャストアドレス
ff0x::予約
ff01::1全ノード
ff02::1全ノード
ff01::2全ルータ
ff02::2全ルータ
ff05::2全ルータ
ff02::1:2全DHCPエージェント

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-27 (日) 05:43:47 (3503d)